不動産仲介業は一英ネット株式会社(不動産仲介業者)へ

岡山県津山市小田中一英ネット株式会社事務所
〒708−0006 岡山県津山市小田中1300番地の2  Tel:(0868)32−1577  Fax:(0868)32−1578   お問い合わせ
不動産仲介業情報トップ > 不動産仲介業
賃貸物件 住宅購入 土地購入 事業用物件 月極駐車場 リンク集 会社概要 Q&A

不動産仲介業

不動産売買の場合

あなたの立場が売主(賃貸人)・買主(賃借人)のどちらの場合でも同じことですが、

ここでは、買主の場合として考えてみましょう。

不動産仲介業者の立場

1)相手側の立場 2)あなた側と相手側の中立の立場 3)あなた側の立場

※売買の場合

相手側の不動産仲介業者1
中立の不動産仲介業者2
あなた側の不動産仲介業者3

あなたが「住まい※」をお探しの場合、どのように探されますか?(※住宅だけではなく土地探しも含みます。)
インターネットや広告を利用しますか?
気になる地域を直接見て回り、住まいに揚げられている看板を探しますか?
それとも親族や知人にアドバイスをもらいますか?

さらに質問攻めですが、住まい探しを不動産仲介業者(以下、仲介業者)に相談しますか?
相談するとすれば、どのように相談相手である仲介業者を選んでいますか?

「どの仲介業者に頼んでも同じだから気にしていない。」と、おっしゃる方がほとんでしょうか・・・?
「仲介業者って選べるの?」と、おっしゃる方もいらっしゃるでしょうね。

そんなあなたは何気なく仲介業者に相談し、希望に合った住まいの資料を見せてもらう。
気になれば、案内してもらって実際に見物(内覧)する。そして購入条件を聞いて売買契約を結ぶ。
かなり大まかですが、こんな流れになるでしょうね。

気に入った住まいを、納得できる条件で購入できれば何の問題もないんですが・・・。
そして、現時点で推測できる将来に起こりそうな”危険”もなければひと安心ですよね。

もし、相談した仲介業者が上記1の立場であればどうでしょう?
つまり、相手側の立場の仲介業者ならどうしますか?
あなたにとって不利となる契約内容になっていたり、
他に良い住まいがあっても、紹介してもらっていなかったかも知れませんよ。
”将来の危険性”についても教えてもらっていなかったり・・・。

なぜなら売却用の住まいが無ければ商売にならないので、
地主さんの味方に成りきっている可能性もありますから。
もちろん違法でもなく、損害賠償責任を負わないような範囲で・・・。

住まいを購入する売買契約ではなく、アパートなどを借りる賃貸借契約なら、
あなたはさらに災難ですよね。
あなたに不利となる契約内容であったとしても、
大家さん側の立場の仲介業者に、仲介手数料を支払うのは”あなた”ですから。
※賃貸借契約の場合、
大家さんと”あなた”が支払うべき仲介手数料は、合計で「賃料の1ヶ月分×消費税」までと決められています。

何だか悔しくありませんか?変だと思いませんか?
支払う仲介手数料は、成功報酬としての手数料だと認識されていますか?
「私の望みを叶えてくれてありがとう」
「私のために仕事をしてくれてありがとう」という気持ちを込めて支払う手数料ですから。
確かに住まいを探してはくれましたが、本当にあなたのために探してくれたのでしょうか?
住まいを購入するということは、これから長い年月住み続けることが一般的です。
もちろん、将来何が起こるかは誰にもわかりません。
ですが、専門家としての誇りを持っている仲介業者であれば、
何らかの不具合が生じる可能性を予想し、事前に回避できるようにアドバイスをくれるはずです。
そういった見えないサービスができるかどうかも、仲介業者の存在意義だと思っています。

こういう訳で、
仲介業者に相談する「何気ない行動」に危険が潜んでいる可能性があると考えています。
不動産の契約というのは、その契約に何社、仲介業者が係ったとしても
あなたが支払う仲介手数料は、基本的に1社の場合と同じです。
それなら、
「上記3」あなたのために仕事をしてくれる仲介業者に、仲介料を支払いたくはありませんか?
せめて、
「上記2」中立の立場の仲介業者に支払いたいと思いませんか?

仲介業者に相談したとき「どうも地主さん側の立場だなぁ。」と、
感じた場合どうされますか?
相手はプロですので、あなたは思ったように交渉できないかも知れません。
そうすると、結局相手側有利の契約内容になる可能性が高くなります。
そんな時、あなたの立場で仕事をしてくれる仲介業者に依頼をするのです。
言ってみれば、あなたの権利を守るために弁護士さんに依頼する感覚でしょうか。
プロはプロ同士に任せ、相手側の仲介業者と交渉してもらえばいいんです。

あなたの貴重な人生。
その中で「住まい」のような不動産が大きく係るとき、人生における重大なイベントとなるはずです。
その時は安心できる、信頼できるパートナーが必要になることもあるのではないでしょうか。
そんな仲介業者があなたの地域にいなくても「市町村」「都道府県」といったエリアで探して
見てはいかがでしょう。
きっとあなたの立場、中立の立場で仕事をしてくれる仲介業者が見つかるはずです。
そんな仲介業者に相談や依頼をし、成功報酬として仲介手数料をお支払いになってはいかがでしょうか?

不動産CAについてはこちらへ(←FBページ経由の方がお戻りの場合もこちらから)

Copyright(C) 2007 一英ネット株式会社 (不動産仲介業者)