不動産仲介業は一英ネット株式会社(不動産仲介業者)へ

岡山県津山市小田中一英ネット株式会社事務所
〒708−0006 岡山県津山市小田中1300番地の2  Tel:(0868)32−1577  Fax:(0868)32−1578   お問い合わせ
不動産仲介業情報トップ > リフォームの記録 > 宅地造成
賃貸物件 住宅購入 土地購入 事業用物件 月極駐車場 リンク集 会社概要 Q&A

宅地造成

宅地造成完成!

長い間、眠っていた土地が宅地へと生まれ変わりました。

敷地内に幅員6mの位置指定道路を入れるという計画のため、

完了検査に通るように慎重に、正確に造成しました。

この場所を気に入った方が、新築住宅にお住まいになる日が待ち遠しいです。

現況

現況はこのような場所。どのような宅地に
生まれ変わるのでしょうか。

丁張り

まずは丁張り!
道路幅、側溝位置などを図面を見ながら
印を入れていきます。
出来上がりに左右するので、
慎重に進めていました。

溝堀

丁張りが完了すると、印に沿って作業を
進めます。250mmの側溝、集水桝、
150mmのフリューム管設置用の溝を
掘ります。構築物が曲がらないように
真っ直ぐ掘っています。

砕石敷き

溝が掘れれば、溝に砕石を敷きます。
管を安定させるための大事な作業です。

転圧

敷いた砕石を転圧します。
砕石が締まるのが良く分かります。
これで下地がしっかりしました。

フリューム管

ここでようやくフリューム管を設置します。
雨水を宅地内に入れないように、
しっかりガード。

隅切り

道路入口の隅リの寸法を考えて
溝を掘ります。
道路位置指定の完了検査がありますので
慎重に寸法を見極めます。

側溝用砕石

側溝用の砕石を敷きます。
側溝を支える下地になります。

転圧2

フリューム管の時と同様に
転圧します。硬く締めるのがポイント。
その後、均しコンクリートを敷き、
側溝を設置します。

型枠

集水桝を現場で作ります。(現場打ち)
この型枠にコンクリートを流し込みます。
暖かいコートにくるまれているような・・・。

集水桝

型枠を外すとこの通り。
乾燥するまで3日間かかりました。
ちょっと恥ずかしそう・・・。

集水桝設置

完成した集水桝を設置します。
側溝との接続を考えながら調整します。
非常に重いので、調整が大変そうでした。

側溝を設置します。
雨水や排水を流し、道路幅員にも
含まれるので、水勾配や道路幅を考えて
正確に並べていきます。

つなぎ

地道な作業ですが大切な作業です。
管と管、管と桝をセメントで1つづつ
つなげていきます。
職人さんのひと手間がヒカリますね。

敷地内

ようやく完成時の外観が現れました。
これから仕上げにかかります。

縁石設置

道路の終端は縁石で止めます。
道路の端っこですが、丁寧に
並べていきます。
地道な作業が大切ですね。

縁石

縁石設置完了。
これで道路部分の外周は完成。

造成完成

宅地内に真砂土を敷いて宅地造成は
完成しました。
道路部分も下地造りは完成。

道路転圧

アスファルトを敷く前に、
砕石を敷いて転圧します。
あとはアスファルトを敷いて転圧する
だけです。完成までもう一息!

完成

ついに完成しました。
立派な道路が敷地内の雰囲気を
変えてくれました。
広々、のんびり住めそうな宅地です。

完成2

出来立てホヤホヤの宅地と道路。
あとは完了検査と、
土地購入者を探すだけです。

リフォームの記録に戻る

このページのTOPへ

Copyright(C) 2007 一英ネット株式会社 (不動産仲介業者)