不動産仲介業は一英ネット株式会社(不動産仲介業者)へ

岡山県津山市小田中一英ネット株式会社事務所
〒708−0006 岡山県津山市小田中1300番地の2  Tel:(0868)32−1577  Fax:(0868)32−1578   お問い合わせ
不動産仲介業情報トップ > リフォームの記録 > ユニットバスへのリフォーム(解体編)
賃貸物件 住宅購入 土地購入 事業用物件 月極駐車場 リンク集 会社概要 Q&A

ユニットバスへのリフォーム(解体編)

約30年間使用したお風呂場からユニットバスへ

長年使用してきたお風呂場に別れを告げました。

脱衣所の床がフワフワし、浴室への扉のレールが下がってしまいました。

そこでスペースを考えて、0.75坪タイプユニットバスへリフォームしました。

浴槽

追い炊き機能が無いステンレス製の浴槽。
長年お世話になりました。

脱衣所

床がフワフワする脱衣所。
もしかしてシロアリ・・・。

天井モルタル

さぁ、解体作業の開始!
まずは天井のモルタルはがし。

枠

天井のモルタルはすっかり無くなり、
脱衣所と浴室の間仕切りも撤去。

タイルはがし

天井の次は、
浴室床のタイルとコンクリートを除去。

浴槽撤去

いよいよ浴槽の撤去。
浴槽の四隅にコンクリートブロックが・・・。

レール下木材

脱衣所と浴室を分けていた
扉のレール下の木材。
見事にシロアリの餌食になっていました。
これでは重さに耐えられない訳だ・・・。

コンクリート道路

気を取り直し、浴室床のタイル、
モルタルを撤去。
浴室が直接地表にふれていたので
外気に影響されていたことに納得。

脱衣所解体

浴室の次は脱衣所の解体。
扉レール下の木材も。
きっちり撤去しました。

シロアリにやられた土台

浴室の土台をチェックしていると、
ここもやられていました・・・。
恐るべきシロアリ!

撤去した木材

解体作業終了!
解体作業で撤去した木材の一部。
シロアリと湿気に耐え抜いてきた30年。
今までご苦労様でした。

ユニットバスへのリフォームのつづき

リフォームの記録に戻る

このページのTOPへ

Copyright(C) 2007 一英ネット株式会社 (不動産仲介業者)